白ニキビ

白ニキビの原因や治し方についての私の体験です。

白ニキビは皮膚科で治る?

 

白ニキビは皮膚科で治るのかについて調べてみました。

 

皮膚科でしてもらえる治療としては様々ですが、以下のようなものが代表的です。

 

※()内は一回当たりの治療費です。

 

・面皰圧縮

・ディフェリンゲルやトレチノインなどの処方薬(15,000~60,000円)

ケミカルピーリング(5,000~10,000円)

・ホルモン療法(5,000~15,000円)

 

これらの治療法で白ニキビが改善する場合が多く、白ニキビができたら皮膚科にかけこむ方も多いですね。

 

ですが、上記の治療法の内、そもそも白ニキビをできにくくする治療法はホルモン療法だけで、その他のは一時的に白ニキビを抑えるものでしかありません。

 

かといってホルモン療法を受けると一度で5000~15000円もかかるので、これを毎回白ニキビができたときに受けていると費用も高いです。

 

 

一番のおすすめはやはり普段から白ニキビができにくいお肌にすることが重要です。

 

白ニキビの主な原因としてはストレス、便秘、洗顔にありますが特に毎日の洗顔は重要です。

 

朝、夜と一日二回洗顔をする方は、朝はぬるま湯で濡らすだけで十分です。

 

夜に洗顔しているのでそもそも汚れがそこまで付いていないですし、必要な皮脂まで流してしまうリスクもあります。

 

また洗顔は「パーフェクトホイップ」などを使って泡洗顔を徹底して、洗顔後の保湿たっぷりと行ってください。

 

少々値段は高いですが、保湿力の高い化粧品としては「アルビオン」がおすすめです。

 

 

皮膚科にはどうしようもなく大量にできてしまったときなどに使うのはありですが、日々のお肌のケアを中心に白ニキビ対策を考えていきたいですね。

 

白ニキビは結局潰す?潰さない?

 

白ニキビは結局潰すべきか潰さないべきかどちらなのでしょうか。

 

結論から言いますと、潰さないほうがベターです。

 

潰してしまうとメイクや埃、体調などが影響してばい菌が繁殖し炎症を起こすことがあります。

 

そして白ニキビだったのが黄ニキビや赤ニキビになってしまい、治るまで余計に時間がかかるようになってしまいます。

 

そのため、白ニキビはできるだけ潰さないほうが悪化をしないですみますし、またしっかりと保湿をすることで一週間ほどで引いていきます。

 

 

白ニキビができにくいようにするには、クリームタイプの優しいクレンジングでいいので、メイクなどをしっかりと落としてお肌を清潔に保ってください。

 

そして保湿はいつも以上にたっぷりとしてあげてください。

 

化粧水は普段の1.5倍ぐらいつかってあげてもいいぐらいです。

 

 

白ニキビはお肌の乾燥が原因の場合が多いので、とにかく保湿に力をいれているといつの間にか収まっていることが多いので試してみてくださいね。

 

白ニキビを潰すとでる汁は? 

 

白ニキビを潰すとでる汁は一体何なのでしょうか?

 

膿だと勘違いしてしまうかもしれませんが、あの汁は膿とは異なります。

 

膿はもっとドロッとしているのですが、白ニキビを潰して出てくる汁はサラサラしていますね。

 

 

実はこの汁は浸出液と言って、皮膚を治そうとする成分であるサイトカインを含んでおり身体が傷を負ったときに傷口を保護して治そうとしてくれているんです。

 

そのため、なるべく傷口にこの浸出液を放置したほうが治りやすいんですが、多くの方は膿と勘違いをしてティッシュなどでふき取ってしまいます。

 

 

白ニキビが悪化するのを防いでくれるので、まずは潰さないのが一番ですが、潰してしまっても拭き取らずに放置をしておくことをおススメします☆

白ニキビの原因となる食べ物は?

 

白ニキビの原因となる食べ物について調べてみました。

 

実は白ニキビを誘発してしまう食べ物があるんですね。

 

 

①甘いケーキなどのスイーツ

まずは甘いケーキなどのスイーツです。

 

よくスイーツなどを食べ過ぎると、次の日にニキビやできものができている時が無いでしょうか。

 

実はスイーツの糖分を分解するために、体内のビタミンが使われています。

 

糖分が過剰になると体内のビタミンで分解が追い付かなくなり、皮膚で皮脂を過剰に分泌させてしまい、それが白ニキビの原因となってしまうんですね。

 

 

②揚げ物

 

続いて揚げ物も白ニキビを発生させる原因となります。

揚げ物を食べることで体内の中性脂肪の量を増やしてしまい、それが皮脂の分泌を過剰に促してしまうんですね。

 

揚げ物と言っても、天ぷらやフライだけではなくて、ファーストフードやスナック菓子も同じなので気をつけてください。

 

このように甘いものと揚げ物は白ニキビを発生させやすい体質にしてしまうので、白ニキビが発生している時はできるだけ控えたほうが賢明になります。

 

白ニキビ用の洗顔で市販でおすすめは?

 

「市販で買える」

 

 

白ニキビの治療に効果のある市販の洗顔はどれでしょうか。

 

色んなニキビ対策の洗顔が出ていますが、白ニキビにどこまで効果があるのかいまいちわかりません。

 

色々な口コミをみて私がつい買った中で一番良かったものを紹介させてください。

 

 

 

それは、「肌美精洗顔料石鹸」というクラシエの石鹸で、大きめの薬局であればどこでも売っていると思います。

 

成分としては主に以下の3つで

 

・グリチルリチン酸ジカリウム

白ニキビの炎症を抑えて黄色ニキビに悪化するのを防いでくれます。

 

・グリコール酸

古い角質を落とすピーリング効果のあるグリコール酸も含まれており、手の平で石鹸を泡立てるとピリピリとした感触があります。

 

実はニキビ跡にも効果があると言われている成分なので、以前白ニキビが悪化して治った後もまだ跡が残っているものがあれば色を薄めることも可能です。

 

ユーカリオイル

主に保湿の役割になり、グリコール酸で角質が落ちた後のお肌を優しく守ってくれます。

 

 

香りもラベンダーの香りで使っていてとても爽やかで気持ちが良いです。

 

この石鹸を使っていると本当に白ニキビがあっという間に治るのでおすすめですよ(#^^#)

 

 

 

 

白ニキビに洗顔ブラシは効果なし?

 

「摩擦は避けて」

 

白ニキビは洗顔ブラシで洗うと皮脂がとれて治るという口コミをネットで見かけますが、私は疑問です。

 

私は、白ニキビに対しては基本的には摩擦や刺激を避けて、しっかりと保湿をしていれば自然と治ると思っていますし、自分でやっていても実際に治ります。

 

 

洗顔ブラシはお肌の毛穴の汚れをかき出すためにやるのですが、そもそも白ニキビは毛穴がつまっているので上手く毛穴の中を洗えないです。

 

さらには、ブラシの摩擦で白ニキビを刺激してしまい、炎症を引き起こすことがあります。

お肌の余計な皮脂や汚れを落とすのはあくまでブラシではなく泡です。

 

ブラシのような強い摩擦を起こすもので白ニキビを刺激することは逆効果になり、黄ニキビなどに悪化をさせてしまうこともありますので、白ニキビがある際はブラシを使うのはできるだけ避けてください。

 

どうしても洗顔ブラシを使居た方は、泡立てに使ったり、ブラシと顔の間に泡のクッションを挟んで洗顔するのであれば問題ないと思います。

白ニキビの洗顔を朝にしないほうがいい理由

 

白ニキビ対策として、朝に洗顔をする方がいますが、あまりおすすめできません。

 

 

朝の洗顔はやりすぎで、実は朝の洗顔はお水だけで十分なんです。

 

 

その理由は

 

 

①お肌の天然成分を取り除いてしまう

お肌は寝ている間に再生されます。

 

寝ている間に細胞が活発に働いて、セラミドなどのお肌の保湿成分で覆われています。

 

この保湿成分がお肌を保護してくれる「保護膜」となるのですが、顔により洗い流してしまうと、せっかくの天然成分も流れお肌がダメージを受けやすい状態になります。

 

 

②顔が汚れていない

夜寝る前に洗顔をしたので、朝起きたばかりのお肌には埃や塵などのゴミはほとんどついていません。

 

そのため、そもそも洗顔フォームを使って洗顔をする必要が無いんです。

 

お水でさらっと流すだけで寝ている間に就いた埃や余分な皮脂は流れてくれます。

 

③洗いすぎ

洗い過ぎることでお肌は乾燥します。

 

乾燥をしてしまうと逆に白ニキビの原因となってしまうんです。

 

お肌に皮脂があるから白ニキビになるのではなく、皮脂が無さ過ぎて白ニキビになってしまうんですね。

 

朝の洗顔によって確実にお肌は乾燥していきますので、お水で十分なんです。

 

 

 

 

これら3点の理由から、朝は洗顔料を使わないで、お水だけで洗顔をすれば白ニキビ対策としては十分と言われています。

 

私も実行していますが、お肌の調子がずいぶんよくなったので試してみてください☆