白ニキビ

白ニキビの原因や治し方についての私の体験です。

顔の白ニキビ用の洗顔料

 

こんな洗顔料も。

 

 

顔の白ニキビに効果のある洗顔料とその正しい使い方について調べてみました。

 

まずは洗顔の方法についてです。

 

①よく泡立てる

まずはこれ、とにかくよく泡立てます。

 

洗顔で手の平でお肌をこすることでお肌にダメージを与えて乾燥の原因になります。

 

そうなると皮脂を余分に分泌しようとお肌がするので、それが白ニキビに繋がってしまいます。

 

 

とにかく泡立てが何よりも基本で、手の肌が顔の表面に触れることが無いぐらいの泡量が必要です。

 

ネットを使ったり、どうしても泡立ちにくい洗顔料の場合は、泡立ちやすい洗顔フォームを混ぜてもいいです。

 

②優しくすすぐ

 

せっかく泡立てに成功してお肌の余分な皮脂だけを洗えたのに、すすぎの時にお水をバチャバチャと顔にあてていては同じです。

 

ぬるま湯で顔を覆うように優しくすすぎますが、洗顔料が顔に残らないようにすみずみまですすぐようにしましょう。

 

③ニキビ用やオイリー肌用のは使わない

 

ニキビ用やオイリー肌用の洗顔料は普通の物に比べて油分を多めにとってしまいます。

 

そうなると、これがお肌を乾燥させてまた白ニキビの原因である皮脂を大量分泌させます。

 

ニキビ用やオイリー肌用のは使わないようにして、以下のサイトで紹介されているような洗顔料を選ぶようにしてください。

 

kouyouspot.com

 

 

④朝は水で洗顔

 

朝も洗顔料で洗顔する方がいますが、夜洗ったばかりなので顔は汚れていません。

 

何度も洗うとお肌の必要な皮脂もとられてしまうので、朝は洗顔をしない、若しくはお水で優しく洗い流す程度で十分です。

 

朝の洗顔をやめるだけで白ニキビができにくくなったひともいるぐらいなんですよ。

 

白ニキビのメイクは? 

 

ファンデーションが肝。

 

 

白ニキビが顔にできてしまった場合、メイクはどうすればいいのか調べてみました。 

 

 

メイクというよりも、白ニキビを治すのはファンデーションの選び方と使い方がキーになります。

 

 

ファンデーションを選ぶ時は、リキッドやクリームはやめて、固形のをスポンジでお肌を軽くポンポンして付けます。

 

リキッドやクリームや油分が多いので、白ニキビを悪化させる可能性があるので、避けてください。

 

実は白キビを無くすのにはファンデーションを2、3日つけないのが一番早く治るので、もしもそれが可能な方は一日でもいいのでファンデーションをつけるのをやめてみてください。

 

 

また白ニキビを隠すためにコンシーラーを使うなども避けてください。

 

できるだけ刺激を与えないのが治癒への近道になります。

白ニキビがポロッととれる?

 

白ニキビがポロッととれると話題のジェルパックを見つけました。

 

優しいピーリングでお肌のサイクルを的確に整え、かつ白ニキビがナチュラルにポロッととれるので、炎症も起こらないし跡も残りません。

 

無添加で低刺激なので、敏感なお肌の方でも使えると話題です。

 

また保湿成分もはいっているのでお肌が柔軟になり、白ニキビができにくい土壌を作り上げてくれます。

 

 

この「チュルン」は白ニキビになやむすべての人の味方になってくれるのは間違いないです。

 

返品もできるのでお肌に万が一合わなくても安心ですね。 

 

公式サイト→ 白ニキビ用ピーリングパック【チュルン】はこちら

 

 

 

 

 

このチュルンの使い方のコツとしては、お風呂に使っている時が良いそうです。

 

毛穴が開いて汚れを追い出しやすい環境になるので、チュルンの効果が上がりますね♪

 

 

 

白ニキビのピーリング石鹸の選び方

 

白ニキビのピーリング石鹸の選び方を調べてみました。

 

 

▼成分

ピーリング石鹸の成分は酸になりますが、その強さは以下の順番で変わります。

 

グリコール酸<乳酸<リンゴ酸<クエン酸

 

一番人気が高いと言われているのはグリコール酸ですが、人によってお肌の状況は異なるので、ご自身に合うものを見つけていくのが良いと言われています。

 

▼PH

PHはたびたび聞きますが、いまいち数値がどうなるとお肌に良いのか分かりません。

 

調べてみましたが、PHには1~14まであり、1は最も酸性で14が最もアルカリ性になります。

 

PH7は中性になるのですが、ピーリング石鹸はもっぱら3~4PHでやや酸性よりになります。

 

ですが、現実はPHで記述していない商品も多く、代わりに酸の濃度で表記しています。

 

言いピーリング石鹸を選ぶコツは、酸の濃度が5%以上になっているものと言われていて、例えば「〇〇酸8%」といった感じです。

 

どれが自分のお肌に合っているのかは使ってみないと分かりませんが、ポイントは使ったときに少しお肌がピリピリする程度の刺激があるものです。

 

 

おすすめのピーリング石鹸としては、以下商品が良いです。

 

 

​メディカルドクターコスメティック AHA5%ビタミンピールソープ

 

 

白ニキビのピーリング石鹸の選び方を調べてみました。

 

 

▼成分

ピーリング石鹸の成分は酸になりますが、その強さは以下の順番で変わります。

 

グリコール酸<乳酸<リンゴ酸<クエン酸

 

一番人気が高いと言われているのはグリコール酸ですが、人によってお肌の状況は異なるので、ご自身に合うものを見つけていくのが良いと言われています。

 

▼PH

PHはたびたび聞きますが、いまいち数値がどうなるとお肌に良いのか分かりません。

 

調べてみましたが、PHには1~14まであり、1は最も酸性で14が最もアルカリ性になります。

 

PH7は中性になるのですが、ピーリング石鹸はもっぱら3~4PHでやや酸性よりになります。

 

ですが、現実はPHで記述していない商品も多く、代わりに酸の濃度で表記しています。

 

言いピーリング石鹸を選ぶコツは、酸の濃度が5%以上になっているものと言われていて、例えば「〇〇酸8%」といった感じです。

 

どれが自分のお肌に合っているのかは使ってみないと分かりませんが、ポイントは使ったときに少しお肌がピリピリする程度の刺激があるものです。

 

 

 

この商品のすごいところは、ニキビだけでなく黒ずみや角栓などお肌の悩み全般に効果があり、しかも無添加にこだわっています。

 

日常の洗顔に医療の概念を取り入れた新しいピーリング石鹸と話題になっています。

 

実際に使ってみると白ニキビは綺麗に治りました^^

 

使い心地もさっぱりしていて、においも良く使いやすいです♪

大人の白ニキビを治すには?

 

大人の白ニキビを治す方法について調べてみました。

 

大人の白ニキビは放っておくと黄ニキビなどに悪化してしまうこともあるので、きちんとした対策が必要です。

 

一度悪化すると炎症が起こり、ニキビ自体は治ってもしばらく色素沈着が残ることになってしまいます。

 

 

ではどうすれば直るのかというと、大人の白ニキビは特別な塗り薬などの対策は不要で、ただ正しい洗顔をやるのみになります。

 

実は白ニキビを治すことはそこまで難しいことではなく、シンプルに顔の余分な汚れを落としてしっかりと保湿をしてあげることが何よりも大事な対処法になるんです。

 

その方法としては、まずは手を洗って、その後顔をぬるま湯で素洗いします。

 

その後洗顔フォームをしっかりと泡立てて、皮膚を直接手の平で触らないように泡を顔全体にのせて、円を描くようにして顔の汚れを浮かしていきます。

 

すすぎは泡が残らないように入念にしますが、お水を直接顔にぶつけるのではなく、優しくなじませるようにぬるま湯で流していきます。

 

そしてタオルで拭くときはゴシゴシ拭くのではなく、顔の表面にタオルを押して拭いていきます。

 

これが正しい洗顔の一連の流れになりますね。

 

 

 

あと、朝の洗顔には洗顔料は使わないでください。

 

洗顔して朝にほこりなどの汚れは付いていないし、天然の油分が落とされて乾燥を引き起こしてしまいます。

 

朝はぬるま湯でさっと流すだけで十分です。

 

 

 

もしも白ニキビから悪化して黄ニキビなどになってしまった場合、以下の記事で書かれ散るような方法で直せますのでご参考ください↓

 

kouyouspot.com

 

白ニキビにプロアクティブは?

 

白ニキビにプロアクティブは効果があるのかを調べてみました。

 

結論から言いますと、お肌に合う方と合わない方がいるみたいです。

 

 

クチコミなどを覗いてみて思ったのは、効果があったという人と逆にひどくなったという人の差が激しいということです。

 

▼良いクチコミ

・顔の赤みや白ニキビが無くなり、毛穴も綺麗になった

・白ニキビが治って、メイクののりもよくなった

・一日目から効果を実感して、一か月後には白ニキビが完全に治っていました

・全身にきびでしたが温泉やプールに行けるようになったのはプロアクティブのおかげです。

・ニキビ専用化粧品でここまで効果が出たのは初めて

 

▼悪いクチコミ

・刺激が強くて乾燥肌が激しくなりました

・顔の形が変わるぐらいに膨れ上がった(その後直るのに4年ほどかかった)

・良くも悪くもならない。香りも刺激も強め

・ものすごく赤くなってニキビが逆に増えた

 

このように口コミを見ていると極端に差があるんですね。

 

そのためプロアクティブを使うコツとしては以下がポイントになってくると思います。

 

・敏感肌の方はパッチテストをしてあわなければ使用を控える

・刺激が強めなので同時に保湿をしっかりとする

・赤みが出てきたらすぐに使用をストップする

 

特に一つ目のパッチテストはどなたもやってみたほうが良いです。

 

パッチテストとはお肌の小さな範囲にプロアクティブを使ってみて荒れたりしないかを数日の間見守るというテストです。

 

これをやってからだと、万が一お肌に合わなくてもひどくなる前にストップすることができます。

 

効く方にはとても効くようなので、テストをしつつ少しずつ使ってみるのは一番ですね。

 

白ニキビにピーリングはどうなの?

 

白ニキビにピーリングは効果があるのかを調べてみました。

 

結論から言うと、一時的にはありますが根っこから治す恒久対策にはなりません。

 

 

白ニキビの原因は毛穴が何かしらの理由で詰まることですが、多くの場合はターンオーバーの乱れによるものです。

 

そのため、ピーリングによって表面の皮膚を取り除くと、つまっていた毛穴も改善され、一時的にはお肌がツルツルになります。

 

 

 

でも、そのまま生活習慣やストレス解消などをしないままでいるとまた白ニキビが発生します。

 

そしてまたピーリングと繰り返していると、ピーリングは強いのでお肌にも良くないですよね。

 

 

結局ピーリングができるのは白ニキビが発生した後の一時的な対処法なだけです。

 

白ニキビの根っことなる原因を解消している訳ではないので、また数日以内に白ニキビが復活してきても不思議ではないです。

 

 

白ニキビの原因には乾燥肌やストレス、生活習慣の乱れなどがあり、以下の過去記事などで対策方法を書いていますので、ご参考いただいて白ニキビの根本原因を解消してくださいね。

 

shironikibislk.hatenablog.com