白ニキビ

白ニキビの原因や治し方についての私の体験です。

白ニキビのピーリング石鹸の選び方

 

白ニキビのピーリング石鹸の選び方を調べてみました。

 

 

▼成分

ピーリング石鹸の成分は酸になりますが、その強さは以下の順番で変わります。

 

グリコール酸<乳酸<リンゴ酸<クエン酸

 

一番人気が高いと言われているのはグリコール酸ですが、人によってお肌の状況は異なるので、ご自身に合うものを見つけていくのが良いと言われています。

 

▼PH

PHはたびたび聞きますが、いまいち数値がどうなるとお肌に良いのか分かりません。

 

調べてみましたが、PHには1~14まであり、1は最も酸性で14が最もアルカリ性になります。

 

PH7は中性になるのですが、ピーリング石鹸はもっぱら3~4PHでやや酸性よりになります。

 

ですが、現実はPHで記述していない商品も多く、代わりに酸の濃度で表記しています。

 

言いピーリング石鹸を選ぶコツは、酸の濃度が5%以上になっているものと言われていて、例えば「〇〇酸8%」といった感じです。

 

どれが自分のお肌に合っているのかは使ってみないと分かりませんが、ポイントは使ったときに少しお肌がピリピリする程度の刺激があるものです。

 

 

おすすめのピーリング石鹸としては、以下商品が良いです。

 

 

​メディカルドクターコスメティック AHA5%ビタミンピールソープ

 

 

白ニキビのピーリング石鹸の選び方を調べてみました。

 

 

▼成分

ピーリング石鹸の成分は酸になりますが、その強さは以下の順番で変わります。

 

グリコール酸<乳酸<リンゴ酸<クエン酸

 

一番人気が高いと言われているのはグリコール酸ですが、人によってお肌の状況は異なるので、ご自身に合うものを見つけていくのが良いと言われています。

 

▼PH

PHはたびたび聞きますが、いまいち数値がどうなるとお肌に良いのか分かりません。

 

調べてみましたが、PHには1~14まであり、1は最も酸性で14が最もアルカリ性になります。

 

PH7は中性になるのですが、ピーリング石鹸はもっぱら3~4PHでやや酸性よりになります。

 

ですが、現実はPHで記述していない商品も多く、代わりに酸の濃度で表記しています。

 

言いピーリング石鹸を選ぶコツは、酸の濃度が5%以上になっているものと言われていて、例えば「〇〇酸8%」といった感じです。

 

どれが自分のお肌に合っているのかは使ってみないと分かりませんが、ポイントは使ったときに少しお肌がピリピリする程度の刺激があるものです。

 

 

 

この商品のすごいところは、ニキビだけでなく黒ずみや角栓などお肌の悩み全般に効果があり、しかも無添加にこだわっています。

 

日常の洗顔に医療の概念を取り入れた新しいピーリング石鹸と話題になっています。

 

実際に使ってみると白ニキビは綺麗に治りました^^

 

使い心地もさっぱりしていて、においも良く使いやすいです♪